ガイディング・ライオン

ガイディング・ライオン(guiding lion)

新結成クラブに対して必要な助力と指導を行い、その情報を地区や国際本部に報告する任に当たる会員。多くの場合スポンサークラブの会員が任命され、結成後1カ年の任務が終了すると、国際会長から所定の賞を贈られる。2002年公認ガイディング・ライオン・プログラムが設けられ、研修を受けて資格と得た会員が2年間新クラブの指導にあたる。公認ガイディング・ライオンになるためには、国際協会のウェブサイトから資料をダウンロードにて簡単に、単独で受講することができる。